奄美大島 全室オーシャンビューの小さな宿 レストランも併設 ヴィラゆりむん_奄美大島概略

奄美の海

HOME > 奄美大島情報 > 奄美大島概略

奄美の大自然を味わう

奄美大島概略

奄美大島ってどこにあるの ?

奄美の花奄美大島は、九州最南端から310km、南に下がった所にある島です。
沖縄県と間違われることも多いですが、実は鹿児島県。

奄美大島は、加計呂麻島、請島、 与路島、喜界島、徳之島、沖永良部島、与論島の8つの島々からなる奄美群島の中心です。
島の周囲は、460km、面積は712平方Km。日本で3番目に大きな島です。



奄美大島ってどんなところ?

奄美 木空港から、車で南に国道58号線を約2時間走ると、そこはもう島の最南端です。
サトウキビ畑、ブーゲンビリア、タコノキ、マングローブの森を眺めながらのドライブになります。
もちろん、高速道路や渋滞もありません。(名瀬の町は少し渋滞することもありますが・・・)

金作原原生林やマングローブの森など、貴重な大自然が手つかずで残されており、「東洋のガラパゴス」とも呼ばれています。
また、奄美大島は花の島でもあり、ヒカン桜、ユリ、デイゴ、ハマユウ、ユウナ、フヨウなど一年中花々が咲き乱れています。

原生林やカヌーのツアーについてはこちら
奄美の季節ごとのお花についてはこちら


ヴィラ ゆりむんのあるところ

ヴィラ ゆりむんヴィラ ゆりむんは奄美空港から車で約20分、奄美大島の北部に位置しています。奄美の中心市街である名瀬までは、ヴィラ ゆりむんから車で30分です。
北部には奄美パーク・大島紬村などの観光施設があります。
空港からバスでヴィラへ向かう場合、途中の奄美パークで下車されて、田中一村記念美術館等を楽しんでからいらっしゃるお客様が多いようです。

田中一村記念美術館についてはこちら
ヴィラゆりむんへのアクセスはこちら